toggle

about


ニューボーンフォトってなあに?

ニューボーンフォト(新生児フォト)は、生後4週間までの新生児期の赤ちゃんの姿を残すお写真です。
生まれたての赤ちゃんはまだ胎児の頃の面影が残っていて神秘的です。
その姿はとても小さく儚げですが、日々成長しあっという間に大きくなります。
子供の成長過程の中で体の変化が大きいこの期間を、時には可愛く時にはアート作品のように記録していくニューボーンフォトが、海外のママ達の間で大流行しています。

でも、生後間もないこの期間に外出するのは少し不安ですよね。
当スタジオでは、ママにも赤ちゃんにも負担が少ないように、ニューボーンフォトを女性カメラマンがご自宅まで出張して撮影いたします。

またニューボーンフォトは、生後4週間ごろまで可能ですが、体が柔らかく眠りの深い生後2週間ごろまでに撮るのが理想とされています。ご予約はぜひご出産前をオススメしております。

また生後4週間を過ぎた赤ちゃんもスタジオにて撮影可能です。お気軽にお問い合わせくださいませ。

photographer

淺野 加帆里  -asanokaori-

岡山市在住。
式場の専属カメラマンを経て、独立。
いつもの自然な姿を残せるように、主に外でのロケーション撮影を行っていましたが、ニューボーンフォトに出会い、その可愛さと奥深さに魅了される。

専属カメラマンとして家族の成長を見守り続けていけたら幸せです!

こだわり

アートとしてより思い出として残したい、そんな思いから私のニューボーンフォトは始まりました。

なので、赤ちゃんにとって無理なポーズや合成が必要なポーズは行いません。
また、陶器のように肌をつるつるに写真を加工することもありません。
思いがけず出来てしまったぶつぶつも、皮がむけたカサカサも、きっとすぐに懐かしくて愛おしいものに変わるから。
ありのままを残したい、そんな気持ちで撮影しています。

また、お写真は当日その場で見てもらい、選んでいただくこともこだわりのひとつです。
あくびをしたり、ちょっと笑ってしまうような表情だったり。
キレイな写真ばかりではなく、普段見せてくれる表情を残して欲しいから、
少し大変ですが、大切な1枚1枚を選んでみてください。
頑張ってセレクトした時間もきっと大切な思い出になるはずです。

また、少しでも早く選んだデータを見ていただけるよう、撮影から3日以内にデータをお送り致します。